Hirakata Lab(平方研究室)

ようこそ固体力学研究室へ ~ミクロな世界の材料力学~

当研究室(京都大学 大学院工学研究科 機械理工学専攻 固体力学研究室)では、ミクロな世界の材料の力学と物性を解明する研究に取り組んでいます。材料の寸法がナノ・マイクロメートルのスケールになると、私たちがよく知るマクロな材料とは異なる変形・破壊特性を示しますが、そのメカニズムや支配法則は未解明です。ナノ・マイクロ材料を対象として、独自の実験方法を開発して信頼できる材料強度実験を実施するとともに、大型計算機を用いた原子・電子シミュレーションを行い、変形・破壊機構や電子物性との連動作用について実験・解析の両アプローチにより研究しています。主な研究トピックは、ナノ・マイクロスケールの材料強度、クリープ・疲労破壊の機構と支配力学、ナノ構造体・薄膜に対する機械的特性評価実験法の開発、高強度・高機能ナノ構造材料の創製、力学と電子物性のマルチフィジックス・量子力学解析などです。
 変形や破壊を支配する「力学」と機能を創り出す「物性」に着目して、ミクロな視点から複雑な物理現象を解き明かす学理の構築を目指しています。

・研究内容の詳しい情報は、Researchページをご覧ください。

・研究室への連絡先・アクセスについては、Contact/Accessページをご覧ください。

・最近の研究活動や研究室イベントなどについては、Newsページをご覧ください。